GOT 最終章 6話(最終話)

ゲーム・オブ・スローンズ 最終章

  エピソード6  本編時間 81分

 

とうとうきてしまった最終話。

切なさ、寂しさ、色々な感情が湧きましが画像とともに振り返ってみます。

 

ティリオンが城の地下にジェイミーとサーセイを探しに行きます。

瓦礫の中から死体を見つけ号泣するティリオン。

f:id:Hysteric:20190521204930p:plain

 

デナーリスは敵はすべて排除する!と、この暴君的やり方を続けていくと自信満々。

f:id:Hysteric:20190521211058p:plain

ティリオンはジェイミーを逃がしたことで反逆罪となり牢屋に入れられます。

また、ティリオンはデナーリスが人々を虐殺したと言い女王の手の証(バッジ)を

投げ捨てました。

 

ジョンは牢屋に入れられたティリオンに面会し、デナーリスの間違ったやり方、正義感

について諭され、このままではいつかサンサやアリアまで反逆罪として殺されるかもしれないと・・・。

 

 

その後デナーリスに会い、間違った正義感を確信し決断、実行したのでしょう。

自信に満ち溢れ幸せそうな表情のデナーリス、これが最後の笑顔となりました。

f:id:Hysteric:20190521211410p:plain

抱き合いながらジョンはデナーリスの心臓に。

f:id:Hysteric:20190521214838p:plain

この後すぐにドラゴンがやってきてデナーリスの死に怒り、

ジョンにドラカリスすると思わせ振りでドラゴンは鉄の王座をドラカリス。

f:id:Hysteric:20190521215130p:plain

ドラゴンは鉄の王座があるからこうなったと、そこまでの考えができる頭のいい子だったのか?ただ単に、ジョンにはドラカリスできず八つ当たりで鉄の王座にしたのか?

私的には前者の方が好きですし、そうであってほしいです。

 

デナーリスが死んだ事はサラッと終わり(ジョンは牢屋の中)

 

各国、領主が集まり七王国の王を決める会議にて。

f:id:Hysteric:20190521220255p:plain

ティリオンの提案により、王に任命されたブラン。

「だから僕はこの場にいる」と謎発言!

以前、北の王の話があった時に断ったのは七王国の王になる事がわかっていたから?

正確には北は自主の王国のままで、北はサンサ女王

六王国の王がブラン王となりました。

 

ティリオンはブラン王に王の手に任命され、穢れなき軍団からの裁きを免れます。

 

ジョンはナイツウォッチに送る事が最善策とされ無事、牢屋から出れました。

 

結果はハッピーエンドと言える終わり方ですが、

デナーリスがジョンに殺された出来事が、あまりにもサラッとし過ぎな気がします。

だってデナーリスがいなければ、夜の王との戦いはどうなっていたか、サーセイも

始末できたかどうか、と考えてしまいます。

 

ですが、グレイ・ワームでさえ納得した結果なので、これで良かったのでしょう。

ミッサンディの故郷に向かうようです。

f:id:Hysteric:20190521224409p:plain

 

それぞれの道へ。

これからしばらく会えないだろうね。

f:id:Hysteric:20190521224516p:plain

 

アリアは誰も行ったことのない西側の旅に出ました。

f:id:Hysteric:20190521224728p:plain

 

ジョンは壁に戻り、野人達、トアマンドやゴーストに再会。

f:id:Hysteric:20190521225150p:plain

 

サンサは正式に北の女王となりました。

f:id:Hysteric:20190521225547p:plain

 

順序は違いますが好きなシーン。

ブラン王が誕生した後、

ブライエニーがジェイミーの事を本に記すシーン。

f:id:Hysteric:20190521230022p:plain

f:id:Hysteric:20190521225735p:plain

 

椅子の位置にこだわるティリオン。

以前、父親(タイウィン・ラニスター)がジョフリー王の手をやっている時にも

同じ場所でこんなシーンがありましたね。

f:id:Hysteric:20190521230308p:plain

 

悪人はいなくなり、みんなそれぞれ良き道へ。

平和な世界が開けそうな、そんなエンディングでした!

にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ FC2 Blog Ranking